Grants (外部資金)

【科学研究費】
<代表>

  1.  平成28~31年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究(A)
    研究代表者: 新津 葵一
    研究課題: 高解像度バイオイメージングを可能にするスケーラブル時間分解能センサ集積回路
  2. 平成24~27年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究(B) 
    研究代表者: 新津 葵一
    研究課題: 誘導結合通信を用いた無線接続型ジッタ情報試験システムの開発
  3. 平成22~23年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 研究活動スタート支援 
    研究代表者: 新津 葵一
    研究課題: 誘導結合型チップ間インタフェースを用いた三次元CMOS・MEMSシステムの開発
  4. 平成20~21年度 科学研究費補助金 特別研究員奨励費 
    研究代表者: 新津 葵一
    研究課題: 誘導結合型チップ間無線インタフェースを用いた低電力・高性能三次元プロセッサの開発

<分担>

  1. 平成25~29年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(S)
    研究代表者: 中里 和郎
    研究課題: 化学集積回路の創成と医療機器への展開

 

【受託研究】 

<代表>
  1. 平成27~30年度 国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ
    研究代表者: 新津 葵一
    研究課題: データ実証型医療に向けた非侵襲・高時間分解能生体ビッグデータ収集のための発電センシング一体型集積センサの実現
  2. 平成27~29年度 総務省 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE) 若手ICT研究者等育成型 (フェーズI:平成27年度、フェーズII:平成28~29年度
    研究代表者: 新津 葵一
    研究課題: 医療ビッグデータ連携ヘルスケアに向けた使い捨て可能・電力自立バイオセンサ集積回路技術の開発
  3. 平成23年度 科学技術振興機構 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム (JST A-STEP)    
    フィージビリティスタディ【FS】ステージ 探索タイプ
    研究代表者: 新津 葵一
    研究課題: 低ジッタ時間差増幅回路を用いた超高分解能オンチップジッタ測定回路の開発
<分担>
  1. 平成24~26年度 総務省 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE) ICTイノベーション創出型研究開発(平成24年10月より分担)
    研究代表者: 中里 和郎
    研究課題: 生体-半導体ハイブリッドセンサ技術の研究開発

 

【寄附金】 

<代表>
  1. 平成29年度 日比科学技術振興財団 研究開発助成(特別課題)
    研究代表者: 新津 葵一
  2. 平成27年度 日東学術振興財団
    研究代表者: 新津 葵一
  3. 平成27年度 豊田理研スカラー (1000千円)
    研究代表者: 新津 葵一
  4. 平成23年度 安藤研究所 安藤博記念学術奨励金 (500千円)
    研究代表者: 新津 葵一
  5. 平成22年度 財団法人カシオ科学振興財団 研究助成 (1000千円)
    研究代表者: 新津 葵一

<分担>

  1. 平成24~26年度 半導体理工学研究センター(STARC)
    研究代表者: 小林 春夫
    研究課題: ミックスドシグナルSOCのテスト容易化技術の研究
  2. 平成21~23年度 半導体理工学研究センター(STARC)
    研究代表者: 小林 春夫
    研究課題: ミックスドシグナルSOCのテスト容易化技術の研究